プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。

勤続5年目の企画販促担当のしゅにんです。

お店の情報をいろいろお届けしたいと思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お客様 Feed

2010年3月28日 (日)

こどもピアニスト演奏に思わずジーン・・・

こんにちはsun

先日までの寒い日々から一転、今日は気温もあがり、お天気も良く、

お店の周辺でも桜が咲き始めましたcherryblossom

今週から来週にかけて、当店からも桜を眺めてお食事して頂けそうですbell

もともと眺めが自慢の店ですが、やはりサクラが咲くこの時期の景色は

いつにも増して素敵ですcherryblossom


さて、昨日は当店でnew初企画の「こどもピアニスト体験」を開催しました。

25名の応募者の中から抽選で選ばれた7名が素敵な演奏を披露して下さいました。

一般的には「こどもピアニスト体験」というと、ピアノ発表会のような

イメージかもしれません。(実際、リハーサル時の演奏は全員が全員

発表会というイメージで演奏されましたdash


ですが、あえてそこを今回の企画では当店の通常演奏スタイル、

BGMとして演奏して頂くことにしましたnotesnotes

発表会の演奏noteとは

・演奏 = 主役

BGM演奏notesとは

・演奏 = 脇役
 
・お客様 = 主役

つまり、大きい音は控えめに、またレストランですから

速いリズムも控えめにということです。


とはいっても演奏するのは、ほとんどが小学生ですclover

どうなるかなと思っていましたが、

本番の演奏では、全員がリハーサル時よりも控えめの音で、

また音が大きくなりすぎないよう気をつけて演奏していましたsign01good


そのとき、子供がいかに柔軟で、また素直であるかということを

改めて感じました。コドモハスゴイsign01crown


演奏後に各参加者やご父兄の皆様、一般のお客様に感想をお聞きすると、

cherry子供たちからは・・・
「ちょっと緊張したけど、楽しかった。またひきたいですhappy02
「すごく緊張したけど、すごく嬉しかった」
「とても貴重な体験ができました。」
「大きくなったらここで弾かせてもらえるよう頑張ります」
などなど

tulipご父兄の皆様からは・・・
「発表会とは違う緊張が(親も)味わえ、ドキドキしながら聴きましたcatface
 すごく良い思い出になりました。」
「子供に脇役の意味が理解できるか不安でしたが、本人なりに考えて
 練習していました。」
「次回には、兄が出たいと言っています」
などなど

apple一般のお客様からは・・・
「プロの演奏もいいですが、子供さんの優しい音色もまたいいものです」
「とても上手で驚きました。」
などなど

予想以上に、子供達にもご家族様にとっても良い思い出、経験となったようですhappy01

また、一般のお客様にも喜んでもらえ、これは演奏した子供達にとって

一番の自信になり、また嬉しいことではないかと思いますgood

発案者としては、初開催が無事に終わり一安心しましたconfident

次回開催までに改善する点もありますが、また近いうちに開催したいと

思いますclover

2009年10月26日 (月)

うれしい再会

今日はあいにくのrain

そんな中、久しぶりにお会いできたお客様(Mさん、Kさん)がいらっしゃいましたup


多分約3ヶ月ぶりでしょうか。


お客様の中には半年に一度や年に一度の方も結構いらっしゃるんで、3ヶ月ぶりというのはそれほど久しぶりでもないところですが、Mさん、Kさんは月に3~4回はお食事に来られる超常連様なんですshine


しかも、Kさんの方は、実は今年の春頃に末期の癌であることがわかって手術&抗がん剤治療をされていましたdespair
そんなわけで、しばらくいらっしゃらないのがとても心配でしたsweat02


でも、久しぶりにお会いしたKさんは、以前と変わらずお元気そうでしたgood


Kさんはまだ完全に体調が良くなったわけではないらしいんですが、


お連れのMさんが、

「また来週来ますねkey」と。

Kさんも

「ここに来たら、食欲restaurantも元気tennisもでる」と。


一週、一週楽しみにしていますbleah

今日は、Kさん、Mさんのパワーにこちらが元気を頂きましたhappy02

逢喜の郷 のサービス一覧

逢喜の郷